ワディム・レーピン : Vadim Repin

ワディム・ヴィクトロヴィチ・レーピン(Vadim Viktorovitch Repin,ロシア語Вади́м Ви́кторович Ре́пин,1971年8月31日 – )はロシアのヴァイオリニスト。 シベリア西部のノヴォシビルスク出身。少年時代にザハール・ブロンに師事。17歳でブリュッセル・エリザベート王妃国際音楽コンクールに優勝し、プロの音楽家として活動に着手する。その後、ブロンのもとを離れ、ピエール・ブーレーズ、リッカルド・シャイー、シャルル・デュトワ、ヴァレリー・ゲルギエフ、ジェイムズ・レヴァイン、クルト・マズア、サイモン・ラトル、エサ=ペッカ・サロネン、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチといった名指揮者と共演を重ねる。 これまでに、モーツァルト、チャイコフスキー、シベリウス、プロコフィエフ、ミャスコフスキー、ショスタコーヴィチ、ベートーヴェンの協奏曲を録音。室内楽の演奏では、ボリス・ベレゾフスキーやマルタ・アルゲリッチ、ミハイル・プレトニョフ、ユーリ・バシュメット、ミッシャ・マイスキーらと共演してきた。 ロシア音楽とフランス音楽を得意としているが、ジョン・アダムズやソフィヤ・グバイドゥーリナらの作品のような現代音楽も演奏・録音している。  使用楽器は、1736年製のグァルネリ・デル・ジェス”von Szerdahely”。

YouTube.com : Beethoven – Violin Concerto – Vadim Repin – Valery Gergiev (Mov.1Part.1)

YouTube : ワディム・レーピン Vadim Repin

ワディム・レーピン : おすすめのアルバム

ワディム・レーピン : ヴァルトビューネ2002 : Night of Encores

欧州の音楽シーンで人気を集めるマリス・ヤンソンス指揮の下、2002年の6月にヴェルトビューネで行われた「アンコール名曲の夕べ」の模様を収録。「ポロネーズ」他、バイオリンの新星、ヴァディム・レーピンをフィーチャーした全21曲を披露する。

  ヴァイオリン:ワディム・レーピン、指揮:マリス・ヤンソンス、オーケストラ:ベルリンフィル

  • Amazon
  • Amazon Music
  • Spotify
  • Google Play Music
  • コメント: 0

関連記事

  1. アンネ=ゾフィー・ムター : Anne-Sophie Mutter

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。